四国豆腐連合会

2019年のトピックス

2019.2.1 タナカショクの薫製豆腐が日経MJ賞受賞

タナカショク(高知市)が開発した「薫製おつまみ豆腐 百二珍・百三珍」が2018年日経優秀製品・サービス賞の「優秀賞・日経MJ賞」を受賞されました。

2019.4.19 第5回 全国豆腐品評会 中国四国地区大会 応募要項

四国豆腐連合会では、

『第5回 全国豆腐品評会 中国四国地区大会を開催します。

 

日時:令和元年6月22日(土)前夜祭

令和元年6月23日(日)選考会

場所:ユープラザうたづ
〒769-0206 香川県綾歌郡宇多津町浜六番丁88番地 

 

この予選会で入賞した商品は、本選となる『第5回 全国豆腐品評会』への出場権を得られ、1年間商品に受賞告知をする権利が与えられます。

 

この大会は、四国豆腐連合会会員以外の方も応募できます。

 出場を希望される事業者は以下のPDFファイルを印刷して、四国豆腐連合会事務局まで応募してください。たくさんのご応募お待ちしております!

2019.6.24 『第5回 全国豆腐品評会 中国四国地区大会』審査結果

最優秀賞 「充填こいまろ」 (有)村のおっさん(徳島県)

【木綿豆腐部門】
金賞 「こだわり木綿豆富」 (有)角久(島根県)
銀賞 「お豆腐屋さんの超特撰木綿」 (有)宇川新店(香川県)
銅賞 「生粋国産大豆豆腐もめん」 ㈱梶原食品(岡山県)

【絹ごし豆腐部門】
金賞 「絹とうふ」 平尾とうふ店(鳥取県)
銀賞 「絹とうふ」 日置食品店(島根県)
銅賞 「生粋国産大豆豆腐きぬ」 (株)梶原食品(岡山県)

【寄せ・おぼろ豆腐部門】
金賞 「ネコ豆腐」 (有)村のおっさん(徳島県)
銀賞 「お豆腐屋さんの超特撰おぼろ」 (有)宇川新店(香川県)
銅賞 「おぼろとうふ」 平尾とうふ店(鳥取県)

【充填豆腐部門】
金賞 「充填こいまろ」 (有)村のおっさん(徳島県)
銀賞 「北海道産とよまさり美味しいとうふ絹」  (株)さとの雪食品(徳島県)
銅賞 「きぬごし豆腐」 結城食品(有)(高知県)

【カナダ大豆賞】
「極濃なめらか自慢のおぼろ」  (有)網喜代(香川県)

【アメリカ大豆賞】
「こくとろ。」  さとの雪食品(株)(徳島県)

木綿豆腐部門、充填豆腐部門の銅賞を除く入賞商品は、10月2日に東京(上野)で開催される「第5回全国豆腐品評会」に出品する権利を獲得しております。
この件に関するお問い合わせは、四国豆腐連合会事務局TEL 088-686-6882までお願いします。

2019.10.6 秋山代表理事が全国豆腐連合会評議員に選出

当会代表理事の秋山代表理事が、一般財団法人全国豆腐連合会の評議員に選出されました。

同会の評議員は5名。株式会社で例えると株主にあたり、理事、監事の任命や定款の変更決定など重要な任務を担います。

秋山代表理事が全豆連評議員となることで四国地域から全国の豆腐業界に向けて発信力の向上が期待されます。


秋山代表理事豊富
令和元年5月30日に全豆連の評議員(定数6名任期4年間)を拝命しました。
奇しくも全豆連80周年の節目に、諸先輩方が造り上げて来た業界の組織と文化を引き継ぎ、身の引き締まる思いでいっぱいです。
これから日本全国の豆腐屋さんが安定した経営をしていけるようにするには、どのような政策を発信すればよいのか、豆腐連合会・豆腐議員連盟の先生方・食品行政に係る関係省庁と協議しながら 
次代を引き継ぐ若者を育て、業界がより活性化するよう活動してまいります。




【組織概要】

●団体の名称  
一般財団法人 全国豆腐連合会

●設立 
昭和
30年(旧財団)現行法人への移行年月日 平成2441

●代表理事 
齊藤靖弘

●所在地
110-0005

東京都台東区上野1-16-12 全豆ビル6

TEL:03-3833-9351FAX:03-3833-9353

●会員数
742(平成313月末現在)

2019.10.28 『第5回全国豆腐品評会(全国大会)』審査結果

10月2日に東京・上野で開催されました『第5回全国豆腐品評会(全国大会)』(一般財団法人全国豆腐連合会主催)の表彰式が2019年10月27日、岡山県岡山市の岡山プラザホテルにて行われ、四国豆腐連合会会員から下記の事業者の商品が入賞いたしました。


充填豆腐の部 第3位 銅賞 全国豆腐連合会賞
「充填こいまろ」 有限会社 村のおっさん(徳島県)

特別賞 アメリカ大豆 サステナビリティ アンバサダー アワード
「こくとろ。」 さとの雪食品株式会社(徳島県)

CONTACT

PAGE TOP